仲井 勇貴

記事一覧(184)

カラーの色持ちを良くする秘訣

せっかく綺麗にしたカラーの色がすぐに落ちちゃう!もう、ヘアカラーをされる方の永遠の悩みです!!そもそもなぜ色が落ちるのか?ドライヤー?コテ、アイロン?髪質??それもありますがシャンプーすれば落ちます!じゃあシャンプーしなきゃ落ちないの?落ちません!!でもそんなのはムリなワケで、なぜ落ちるのか??カラーの色(染料)は油分で、できています。シャンプーは〝界面活性剤〟という油分を取ってしまう成分で作られておりカラーの染料(色)である油分をも一緒にとっていってしまうのです。ではどうすれば色持ちが良いのか?洗浄力を抑えたシャンプーを使い、更に38度ぐらいのぬるめのお湯で洗う事が大切になります。どんなシャンプーが良いか?これはもう、担当の美容師に相談して下さい!せっかく綺麗にカラーした美容師もなるべくお客様に綺麗を楽しんで頂きたいと思っているはず、ドラックストアでなんとなく選ぶシャンプーよりも、髪質を理解しカラーを行なっている美容師の方がきっとお客様にあったシャンプーをオススメしてくれるはず。ルミナスではスタッフ全員がシャンプー、トリートメントの勉強をし髪質悩みに合わせてセレクトできます。毎日洗うシャンプーなので一度見直してみてはいかがでしょうか?でわまたー(*・ω・)ノ

排水口の抜け毛がヤバイ!!

秋田も最近寒くなってきたなぁと感じます。シャワーのお湯の温度もいつもより高めにされる方も多いのでは??シャワーの温度が高いと頭皮は乾燥する!?気温がぐっと下がってきたこの時期はシャンプー前のお湯の温度がいつもより上げていませんか??頭皮(地肌)を洗うのに適正な温度は38度が良いと言われています。良く乾燥肌の方は水で洗うと良いと聞きます。頭皮も同じように温度が高ければ高いほど乾燥させてしまいます。頭皮が乾燥すると抜け毛が増える乾燥これからの時期は聞きたくない言葉ですね。冬、本番直前の今の時期は抜け毛が増える方が多くいらっしゃいます。お湯の温度があがり脱脂力が高まり、さらにシャンプーの洗浄力を促進させ、より乾燥を促進させます。乾燥が進むと頭皮(地肌)が硬くなります。硬くなると、血行不良になっていき、毛髪、毛根に十分な血液が行かなくなり、抜けやすくなります。乾燥、抜け毛を防ぐには??まずはシャワーの温度を下げましょう。38度がベストです。そして可能であれば頭皮(地肌)用の化粧水がオススメです。洗顔後は男性でも化粧水をつける時代です。頭皮も同じ〝肌〟なので、保湿を行う事が大切です。そもそも抜けやすい時期!人も動物なので毛が抜けやすい時期があります。多少は抜けるものだと頭の隅に置いておくのもアリだと思います。ぜひ自宅ですぐに改善できる事なので気になる方は試してみて下さい。でわまたー(*・ω・)ノ